sony α Photo gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 星の光跡

<<   作成日時 : 2012/12/20 21:07   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

14日真夜中に大胡の道の駅で星空を撮ってみました。

円を描く星の光跡に初めて挑戦しましたが上手く行きません。
15分間隔で7回。そして、15分間隔でノイズリダクションの
調整が入り、寒さの中3時間以上も時間を費やした。
7枚の写真データをコンポジェットで仕上げたが15分の
ノイズリダクションのタイムラグでキレイにつながる円の光跡が
描けませんでした。

背景の山は赤城山です。

画像


カメラ:SONY α77 レンズ:SIGMA 10-20mmF4-5.6EX DC 撮影モード:バルブ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
寒い中で3時間って凄い根性ですね。
ノイズリダクションの時間が入ったため点線になってしまいましたね。
isyota
2012/12/21 16:19
面白い写真です。一時間バルブ開けっ放しにすると真っ黒になるのでしょうか?自分も挑戦したくなりました。
信徳
2012/12/21 22:10
isyotaさん、コメントを有り難う御座います。
寒さに苦戦しましたが、構図をとのように決めたら
良いか迷いますね。
この日は、双子座流星群の接近で流れ星を沢山
見る事が出来ました。
また、大勢のカップルのいました。
tomo
2012/12/22 10:45
一時間バルブを使って開けっ放しですと
デジタル一眼の場合はノイズが目立つ様ですよ。
面白いですから挑戦してみて下さい。
寒さ対策も万全に・・・・頑張って!
tomo
2012/12/22 10:49
点々の星の光跡、これはこれで悪く無いですね。
いや表現として面白いかも、とうなってしまいました^^
kazu-m
2012/12/22 21:48
kazu-mさん、コメントを有り難う御座います。
星の光跡撮るのって意外に時間と体力勝負で
ビックリしました。
やっぱり、つながる物がつながらないと
表現のしょうがありませんね。
tomo
2012/12/23 10:37
星撮りは専門なのでアドバイスさせて貰いますと
ノイズリダクションは必ずOFFで撮影します。
タイマーを使う場合、インターバルは必ず最低の1秒に設定して下さい。
但し1秒であっても超広角レンズ以外は星像が点の固まりに見えたり
隙間を感じてしまうことも有ります。
月明かりなどが有る場合にコンポジットで撮す場合、
ベストのシャッタースピードが30秒以内になる事が予想されます。
一枚辺りが30秒以内であればカメラの設定はマニュアルで連写モードが
使えますから、レリーズロックで撮したい時間になったらスイッチを切ればOKです。
連写だとインターバルが1秒以内となるので星の繋がりがタイマーを使った物より
スムーズになります。
星の繋がりがぎこちないと感じたら、フォトショップなどで
地上の景色を選択から外し、一旦暈かしツールで星像を暈かした上で
その後にシャープネスを掛けることによりスムーズ差が現れます。
どの程度暈かし、その後にシャープネスを掛けると行ったことは
慣れでもあり口で説明するのは難しいです。(^_^;)
kazucyan
2012/12/24 00:02
kazucyanさん、コメントを有り難う御座います。
星の光跡を撮るときの撮影方法をいろんな方々に
アドバイス頂いたがそれぞれ言い分が違うので
迷っているところでした。
ノイズリダクションをOFFですかぁー。
そうすれば、連写も可能だよなぁー。
タイマーを1秒に設定
コンポジットで撮る場合は30秒。
そして、フォトショップを使って処理をする。
いやぁー。これは思った以上に大変だぞ。^^;
でも、これで、また、楽しみが増えたぁー。
本当に貴重なアドバイスを有り難う御座います。
tomo
2012/12/24 21:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
星の光跡 sony α Photo gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる