sony α Photo gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 第二回 撮影会 その2滝巡り−2

<<   作成日時 : 2013/03/30 10:46   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

滝巡りパートU。白水の滝なんですが、ここの滝は撮影会

最後に行った場所なんですが、都合により早めて掲載しました。
この滝は山の中腹から湧き出る長さ6〜7m、幅3〜4m程の
水のキレイな滝で、鮮やかな緑色のコケ生した滝でした。
意外に単純な滝だけに撮るのが難しかった。
色んな角度から狙って撮ったので面白い写真になった。

−1−
画像

−2−
画像

−3−
画像

−4−
画像

−5−
画像

−6−
画像

カメラ:SONY α99フルサイズ Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 撮影モード:絞り優先
カメラ:SONY α77 レンズ:SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM  撮影モード:絞り優先

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
滝はいろんな角度からの水の流れ、水のスローシャッター、背景の選択など面白い被写体なんでしょう。どんな事が重要なんでしょうか?マル秘テクニックを教えて下さい。
信徳
2013/03/31 11:10
信徳さん、コメント有り難う御座います。
やっぱり、写真撮りの上手い人に付いて教えて
頂とカメラワークが広がります。
また、天候に左右されない技術もある事も知りました。
今度、ご一緒に写真を撮りに行きましょうか。
tomo
2013/03/31 20:50
難しい滝ですが全般に上手く纏まっています。
注意点は一枚目、凄く上手い構図で纏めていますが
何となく左下がりに感じてしまうことです。
何度か言っている様に写真の基本は実際の水平ではなく
見た目の水平です。
広角粋で斜めに撮せば水平儀を使って真っ直ぐにしたとしても
見た目は曲がって見えてしまいます。
この場合の補正は右に3°修正するだけで凄く自然に見え
これがもしノートリだとしても、3°であれば
下の水の広がりの下の空間が消えることはありませんから
試して、見比べて見て下さい。

三枚目・・・ 白飛び注意!

話変わり、今年は高崎市役所前のお堀はライトアップされているでしょうか?
それと観音山・・・ 
水曜日は相変わらず雨予報が出ていますが、夜は晴れとなる様なので
ライトアップされている様であれば向かいますよ・・・
kazucyan
2013/03/31 22:19
kazucyanさん、貴重なアドバイス有り難う御座います。
>何となく左下がりに感じてしまうことです。
おっしゃる通り水平が取れていませんね。
最後の最後まで気が抜けませんね。
>三枚目・・・ 白飛び注意!
もう少しアンダー気味に撮る方が良いですかね。
今度は注意して撮ってみます。

水曜日は天気に恵まれず気持ちが沈んでしまいます。
高崎の桜は両方ともライトアップされています。
明日、ストロボが手に入ります。
時間と待ち合わせ場所を指定してくれれば
嬉しいです。
tomo
2013/04/01 10:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
第二回 撮影会 その2滝巡り−2 sony α Photo gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる