sony α Photo gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 第二回 撮影会 その2 滝巡り−3

<<   作成日時 : 2013/04/18 19:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

3月20日(水)に撮影会で撮った龍神の滝ですが、

アップするのを忘れていたのでアップしました。
ここの滝は二段の滝で、下部の滝は滝壺が渦巻き
流木や木の葉の渦を撮ってみました。
また、上部の滝は落ちる水流をシャタースピードを
替えて動きの面白さを撮ってみました。

−1−渦に回るただのゴミのような被写体が面白い写真になりました。下部の滝(1−2)
画像

−2−
画像

−3−水流の変化が面白い 上部の滝(3−5)
画像

−4−
画像

−5−
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
面白い画像ができましたね。ごみ筏(笑)。腕+可変NDフィルターの威力でしょうか
信徳
2013/04/19 09:40
一枚目&三枚目、構図バッチリ凄く良いです。
一枚目は岩と枯れ木が明るく印象が悪いので
この状態からトーンカーブの真ん中を若干落とすと
更に良さが現れてくると思います。

三枚目は右側に飛びだした岩を配置して、
奥まったところに滝を配置し奥行き感が現れて上手い写真です。

一つだけこの写真の欠点を言わせて貰うと若干右下がりに感じます。
右下がりは今回UPした写真全てに言えるので、今後注意しましょう。

最後はシャッタースピードが中途半端です。
見た目では1/250〜1/400秒くらいに感じますが
こう言った場合は1/1000秒以上の速さで切り取りましょう。
それから若干露出オーバーです。
白飛び気味だと、勢いのある粒々に迫力が出ません。
kazucyan
2013/04/19 10:00
信徳さん、コメント有り難う御座います。
そうなんですよ。コミを写真に収めると
こんなに面白い筏になるんですね。
tomo
2013/04/19 10:50
kazucyanさん、アドバイス有り難う御座います。
撮影会はお世話になりました。
お陰様で大変勉強になりました。
そして、今回は構図についてお誉め頂き嬉しく思います。
しかし、レタッチに付いての指摘を感謝致します。
まだ、写真撮り技術が身についておらず
撮る回数を増やし早く身につけたいと感じました。
これからも、辛口コメントを宜しくお願いします。

そして、昨日の全紙の水辺の桜の写真感動しました。
自分が目指している写真技術です。
今後とも、ご指導宜しくお願いします。
tomo
2013/04/19 11:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
第二回 撮影会 その2 滝巡り−3 sony α Photo gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる