sony α Photo gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 松の木の雫

<<   作成日時 : 2013/07/07 21:09   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

4〜5mm程の小さな蜘蛛が松の枝に巣をつくり

その巣に雨の雫が沢山付いて一瞬の陽光に美しい
光を放っていました。その雫をマクロで撮ってみました。

−1−
画像

−2−
画像

−3−
画像

−4−
画像

撮影地:庭先の松の木 日時:2013/06/27日 午前10時頃 カメラ:α77 レンズ: 100mm F2.8 Macro

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
庭でいいもの見つけちゃいましたね^^
玉雫が奇麗です。
kazu-m
2013/07/07 23:22
素敵な被写体を見つけましたね(^o^)
かなり良い写真ですが、全国紙で入選できるように幾つか注意点を述べさせて貰います。

まず1枚目
松の先っぽを入れたことで二つの対比が面白いです。
但し松と水玉の占める割合が半分半分になってしまっているのでどっち付かずで面白味がありません。
この写真では上と左側に無駄があるので、右側の大きな水滴が半分ほど切れるくらいに画面を整理すると更に良くなると思います。

3枚目
今のままだとこの写真が今回のベストに感じます。
右上に配置した松もワンポイント光っていますし、そこからS字を描いた水滴の存在も絶妙でとても良いです。
全体のバランスも凄く良いです。
ちょっとだけ気になるのは画面上の小さなごちゃごちゃです。
上部の2番目に大きな水滴の上側ギリギリでカットして見てください。
画面全体のすっきり感が凄く上がると思います。

4枚目
これが最も素材的に優れた場面に感じるので、勿体なさを感じてしまいます。
1〜3は正面から向き合っているので綺麗に無難に写っていますね。
4枚目がその他3枚と違うのは斜めから撮していることです。
マクロレンズで斜めに撮すと何故か流れたように見えます。
私が以前デジキャパ!で入選した水玉の流れと同じ原理です。
その写真覚えていますか・・・?

蜘蛛の大きさからしてかなり近づいて撮しているので
3cm程右により、蜘蛛が中心は面白くありませんから
若干中心より右になるように蜘蛛の目にしっかりとピントを合わせ
絞りはこれだけ寄っていればF11まで絞って、蜘蛛並び幾つかの水滴にしっかりとしたピントが来るようにするべきです。
後は、ファインダー越しに確認できるので左上隅に流れが集まるように撮せたらこの写真は最高だったと思います。
kazucyan
2013/07/08 10:01
tomoさん〜。
こんばんは、ワイです。ご無沙汰していますが
覚えていますか?
松の木の雫、着目点も写真としても凄いですね。
それとご指摘が納得!見ている私も勉強になります。
tomoさん、鍛えられていますね〜。
羨ましくて思わずコメントしました。
ワイ
2013/07/09 21:08
kazu-mさん。
PCが壊れて返事が遅くなりました。
身近な場所にも被写体はあるんですね。
また、入梅時期は写欲がでないが素晴らしい
自然美に感謝しています。
tomo
2013/07/11 10:40
kazucyanさん。
PCの故障で返事が遅くなりました。
何時もアドバイス有り難う御座います。
この写真は小さい蜘蛛の動きが速く手持ちで
狙ってみましたがそれでも上手く撮れません。
撮りたい場所にピンを合わせて蜘蛛を待っても
その場所に来ないので蜘蛛を追いかける様に
撮りました。その結果、ピントが甘くなってしまいました。
tomo
2013/07/11 10:48
ワイさん。
本当に久しぶりですね。
お元気そうで何よりです。
写真の腕は上がっていませんよ。
ワイさん、ブログを公開して下さい。
tomo
2013/07/11 10:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
松の木の雫 sony α Photo gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる