sony α Photo gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 真冬のカラ松の丘

<<   作成日時 : 2014/01/18 21:01   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

ここの撮影場所は、湯ノ丸スキー場に行く途中なので

一時間ほど早起きして出かけて撮りました。
6時頃着いたが既に二人のカメラマンがいました。
その中の一人は茨城県から撮りに来たようです。
ここの場所も随分有名な撮影スポットになりました。

−1−浅間山が赤く染まり始めたが日射しが弱い。
画像

−2−アンダー気味に撮り寒々さを演出。
画像

−3−ハイキー調にまとめ雪の質感を出してみました。その為、空は白トビしています。
画像

−4−露出補正を-3.00evで超アンダー気に。雪面に染まる朝日とダイヤモンドの様な煌めきを撮りましたが、
画像サイズを縮小したら煌めきが見えないや^^;
画像


撮影場所:嬬恋村 撮影日:2014/01/02日 早朝6時 天気:晴 カメラ:α99 レンズ:Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
このような空と雪面の露出に大きく差があるときは
ハーフNDフィルターを活用し暗めに撮した上で
編集時にヒストグラムの上限をセーブした状況で
トーンカーブで最適な状況に操作することで
私が撮したような空も雪面もベストの状態に仕上げることが出来ます。

私にとって、朝焼けや夕焼けでは特にハーフNDフィルターは
欠かせない存在になっています。
kazucyan
2014/01/18 23:48
kazucyanさん。
そうなんですよね。
ハーフNDを付ける事はわかっていたんですが、
その物を持って行くのを忘れてしまって。
苦しい撮影になってしまいました。
tomo
2014/01/19 10:40
アンダー、ハイキー共に味が出ますね
個人的には2枚目が好きです!
朝6時にこの辺に到着するためには4時前に出て間に合うかどうかです(笑)
しーたけ
2014/01/19 20:56
しーたけさん。
スキーと写真撮りと二叉かけたのでは良い
写真は撮れませんね。
交換レンズを使えばもっと違った描写が出来たのですが
とにかく寒くって寒さに負けました。
しかし、スキーはしっかり滑って楽しみましたが。^^
tomo
2014/01/20 15:33
美瑛のような所ですね。
どちらかと言えばアンダーの方が好みですね。
isyota
2014/02/01 15:33
isyotaさん。
美瑛には行った事がないのでわかりませんが、
皆さんに美瑛に似ているって言われますね。
自分もどちらかと言うとアンダーの方が好きです。
tomo
2014/02/02 20:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
真冬のカラ松の丘 sony α Photo gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる