sony α Photo gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 魚眼

<<   作成日時 : 2014/03/30 10:33   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 7

もう、殆どの白鳥が帰ったが、ここの白鳥は15羽います。

人懐っこい白鳥が残っているんですね。
話によると近場の桜が咲いて花見をしてから帰るらしい。

−1−魚眼で撮ると白鳥が遠く離れているようだが150cm程のところにいます。
    名前は(ボク)って言うんです。手渡しで餌を食べます。
画像

−2−試しに魚眼で白鳥の飛ぶところを撮ってみたが駄目ですね。
画像

−3−ホント、迫力ないですね。
画像


撮影地:埼玉県荒川 撮影日:2014/03/26日 夕方 天気:曇り カメラ:α77 レンズ:◾SIGMA 10mm F2.8 EX DC FishEye

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
花見してからなんて風流な白鳥もいるんですね
achisi
2014/03/30 10:56
魚眼で白鳥ですか!
斬新ですね。寄って超広角は使ったことがありますがこれは目から鱗です(^^)
しーたけ
2014/03/30 20:34
achisiさん。こんばんは。
ここの白鳥は桜の咲く頃に帰ると言う事なんでしょうね。
それにしても随分贅沢な白鳥ですよね。
四月の上旬帰るらしい。
tomo
2014/03/31 19:13
しーたけさん。
川で大きな鯉が飛び跳ねていたので、
魚の目から見たらこんな感じに見えるのか
って思いながら撮りました。
やっぱり、迫力不足でつまらないですね。
tomo
2014/03/31 19:16
この場合、石の存在はゴミです。
羽が石の影では意味しません。
羽がここに落ちていたから、ありのままを撮さなければ行けないと言ったルールは無いので、石の前まで進み、羽を拾い上げて、出来れば水の中に入り、羽を浮かばせて撮すと、この写真意味を持ってくるように感じました。
一枚目
2014/04/01 09:24
ニックネームをタイトルと間違えて書き入れてしまいました。
kazucyan
2014/04/01 09:25
kazucyanさん。こんにちは。
アドバイスありがとう御座います。
羽を水面に浮かべたんですが風に吹かれ流されて
しまうので石にはさんで撮りました。
tomo
2014/04/01 11:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
魚眼 sony α Photo gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる