sony α Photo gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 月景

<<   作成日時 : 2014/11/28 21:21   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 5

19日の新月の時に撮った月の写真なんですが露光時間が

長すぎて新月が満月に写ってしまいました。(泣)
初めての挑戦なんで仕方ないですよね。
5分のインターバルを掛けて約1時間30分の月景です。

画像



画像



撮影地:大胡ぐりんふらわぱーく 撮影日:2014/11/19日 AM4時頃 カメラ:α99 レンズ:Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
新月だったのですね
月は意外に明るくプラス側にふれてしまうことが多いですね
私もその辺は結構悩まされます
しーたけ
2014/11/29 17:00
ちなみに新月とは夜、月の現れない日のことを言い、
今月は22日土曜日が新月でした。
19日早朝は、東南東から2時46分に月齢26.2の月が現れた事になります。
丁度三日月程の大きさで、三日月とは正反対の月が出ていたことになりますね。

星など一枚撮りを行う場合は、例えば撮影時間が1時間となれば
シャッターを切り1時間後でないと、どんな風に写っているかが判りませんので
経験による勘に頼るしかありませんが
コンポジット撮影では、一枚当たりのシャッタースピードが短いので
最初にしっかりテスト撮影を行い、適正露出で撮すのが
コンポジット撮影で撮す星景写真の基本です。
一枚当たりの露出がしっかり決まってから本撮影に入りましょう。
kazucyan
2014/11/29 20:47
コンポジット撮影は星景の入門的撮影方法ですから
最初にしっかりテスト撮影を行っていれば途中で雲が出たとか
他人や車が光を撮影中に当ててしまった場合を抜かし、まず失敗はありません。

コンポジットで一番困るのは最大広角の16mmを使ったとしても
30秒を超えたシャッタースピードですとインターバルは最低1秒とる必要があり、その一秒が周辺ですと確実に隙間が生まれたり、隙間が出来なかったとしても星の繋がりがギクシャクしてしまうことです。
ブログサイズやA4サイズの小さなプリントでは撮したそのままでも誤魔化しが利きますが、半切や全紙にプリントすることを考えると、星のラインがスムーズに繋がっていない写真は非常に醜いです。
私の場合星の隙間を埋めるように、フォトショップにてコピースタンプやバッチツールを使い一枚撮りを行ったのと同様に編集を行っています。

tomoさんも一年丸々星撮りに励み、コンポジットにおいてはかなり自信が付いてきた頃ではないでしょうか?
今後は大判サイズに引き延ばせるような一枚撮りや、コンポジット後の編集にも是非挑戦してみてください。
kazucyan
2014/11/29 20:48
しーたけさん。
月景に初挑戦しましたが結構難しいですね。
今回はリモートタイマーを使いこなせたので良かったー。(笑)
夜の撮影また一つ楽しみが増えました。^^
tomo
2014/11/30 20:52
kazucyanさん。
新月と書いたのは、この月景を撮って移動中に
NHKラジオ放送のアナウンサーが言っていたんです。
キレイな三日月のような月が夜空に見えますが、
東から昇る月が新月で、西に見える月を三日月と
言っていました。
その辺は勉強不足でよくわかりませんが。

星景を撮り始めて一年を経過しましたが星の繋がりの
キレイな撮り方ができれば一番良いのでしょうが、
まず、その前に、撮る良い場所を見付けなかればと考えています。
良い場所がありましたら教えて下さい。
今は、ありのままの星景でいいかなーっと思っています。
tomo
2014/11/30 21:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
月景 sony α Photo gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる